ホームへ
  緒方春朔 −わが国種痘の始祖−  
偉業を讃える
 
史跡を訪ねて
 
緒方春朔史談
  
春朔の資料を探す
 
天然痘関係歴史略年表

 

作者紹介
 
サイトマップ

春朔の資料を探す
NO
著者
著書名
発行(所蔵)
作成年
1 乾隆皇帝編纂 『醫宗金鑑』 甘木歴史資料館蔵 1742
2 李仁山 『種痘書』 京都大学医学部図書館蔵 1750
3 緒方春朔 『種痘必順辨』 造化堂(甘木歴史資料館蔵) 1793
4 緒方春朔 『種痘必順辨』 秋月郷土館蔵 1793
5 緒方春朔 『種痘必順辨』 京都大学医学部図書館蔵 1793
6 緒方春朔 『種痘必順辨』 内藤記念くすり博物館蔵 1793
7 緒方春朔 『種痘必順辨』 中富記念くすり博物館蔵 1793
8 緒方春朔 『種痘必順辨』 九州大学附属図書館医学分館蔵 1793
9 緒方春朔 『種痘必順辨』 造化堂(京都大学医学部図書館蔵) 1793
10 緒方春朔 『種痘緊轄』 秋月郷土館蔵 1796
11 緒方春朔 『種痘緊轄』 京都大学医学部図書館蔵 1796
12 緒方春朔 『種痘證治録』 京都大学医学部図書館蔵 1796
13   『秋府諸士系譜』二 秋月郷土館蔵 年代不詳
14   『種痘術創始者緒方春朔事蹟』 秋月郷土館蔵 明治年間
15 堀江道元 『辨醫断』 加賀屋善蔵製本 九州大学付属図書館医学分館蔵 1825
16 堀江道元 『辨醫断付録下』 加賀屋善蔵製本 九州大学付属図書館医学分館蔵 1825
17 善那氏種痘発明百年紀念会 『善那氏種痘発明百年紀念会報告』 善那氏種痘発明百年紀念会 1897
18 深川晨堂 『大村藩の医学』 大村藩之医学出版会 1930
19 山崎 佐 『日本疫史及防疫史』 克誠堂 1930
20 浅野陽吉 『種痘の祖贈正五位緒方春朔』 浅野陽吉 1935
21 富士川 游 『日本医学史』 日新書院 1941
22 小川政修 『西洋医学史』 日新書院 1943
23 エドワード.ジェンナー 『種痘法の発見』長野泰一佐伯 潔訳編 大日本出版 1944
24 熊本正熙 『緒方春朔先生小伝』 熊本正熙 1958
25 長与専斎 『松香私志』「付録舊大村藩種痘の話」日本医史学会編『医学古典集(U)』東京 医歯薬学出版 1958
26 金城清松 『琉球の種痘』 琉球史料研究会 1963
27 小川鼎三 『医学の歴史』 中央公論社 1964
28 三浦末雄 『物語 秋月史』上巻 秋月郷土館 1966
29 古賀十二郎 『長崎洋学史』下巻 長崎学会 1966
30 三浦末雄 『物語 秋月史』中巻 秋月郷土館 1968
31 三浦末雄 『物語 秋月史』下巻 秋月郷土館 1968
32 藤野恒三郎 『日本近代医学の歩み』 講談社 1974
33 熊本正熙 『我が国の種痘と緒方春朔』 葦書房 1977
34 藤浪剛一 『医家先哲肖像集』 図書刊行会 1977
35 日本学士院日本科学史刊行会編 『明治前日本医学史』第一巻・・・第五巻 日本古医学資料センター 1978
36 富士川英郎編 『富士川游著作集』第一巻・・・第十巻 思文閣出版 1980
37 今井源衛他  『秋月郷土館蔵書分類総目録』 文献出版 1982
38 酒井シヅ 『日本の医療史』 東京書籍 1982
39 北村 敬 『天然痘が消えた』 中央公論社 1982
40 内藤記念くすり博物館編 『天然痘ゼロへの道』−ジェンナーより未来のワクチンへ− エーザイ株式会社 1983
41 藤野恒三郎 『医学史話』 菜根出版 1984
42 田中助一 『防長医学史(全)』 聚海書林 1984
43 添川正夫 『日本痘苗史序説』 近代出版 1987
44 富田英壽 「緒方春朔先生種痘成功200年記念によせて」 「福岡県医報」第1168号 1990
45 甘木朝倉医師会編 『種痘必順辨』−緒方春朔種痘成功二百年記念誌− 甘木朝倉医師会 1990
46 甘木朝倉医師会編 『シンポジュウム「種痘の始祖・緒方春朔先生に学ぶ」講演記録集』 甘木朝倉医師会 1990
47 甘木歴史資料館編 『温故』第十二号 甘木歴史資料館 1990
48 富田英壽 「緒方春朔種痘成功200年記念事業報告」 「日本医史学雑誌」第三十七巻第一号 1991
49 富田英壽 「緒方春朔先生種痘成功200年記念顕彰碑除幕式並びに記念式典報告」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
50 井上無限 「『種痘伝方之誓約』を読む」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
51 冨田三郎 「緒方春朔種痘成功200年記念事業を開催して」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
52 井上無限 「春朔先生種痘成功200年に思う」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
53 富田英壽 「緒方春朔顕彰事業を終えるにあたって」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
54 熊本熙史 「緒方春朔先生種痘成功200年記念顕彰事業を振り返って」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
55 実藤昭一 「緒方春朔顕彰事業は全会員のお陰です!」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
56 田口徹朗 『「緒方春朔先生に学ぶ」シンポジウムに参加して』 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
57 手島 仁 『「緒方春朔」シンポジウムを聞いて』 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
58 久賀興亜 「緒方春朔先生種痘成功200年記念顕彰事業実行委員を拝命して」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
59 熊本熙史 「緒方春朔種痘成功200年記念誌『種痘必順辨』追補」 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」復刊第1号 1991
60 富田英壽 「種痘発祥の地筑前秋月」 「福耳会ニュース」94号 1991
61 酒井シヅ監修 『日本の医史跡20選』 バイエル薬品株式会社 1991
62 富田英壽 「先端医療への闘い−種痘の始祖緒方春朔−」 『日本薬学会第112年会講演要旨集』4 1992
63 富田英壽 「『種痘必順辨』か『必須辨』か」
緒方春朔史談 其之壱
甘木朝倉医師会雑誌「医艸」第3号 1992
64 小高健 『傳染病研究所ー近代医学開拓の道のり』 学会出版センター 1992
65 宇治谷孟訳 『続日本紀(上)全現代語訳』 講談社学術文庫 1992
66 緒方春朔 『種痘證治録』(松岡 彊訳) 甘木朝倉医師会雑誌「医艸」第4号 1993
67 富田英壽 「春朔の遺品について」
緒方春朔史談 其之弐
甘木朝倉医師会雑誌「医艸」第4号 1993
68 富田英壽 「梅野信吉」
緒方春朔史談 其之参
甘木朝倉医師会雑誌「医艸」第5号 1994
69 富田英壽 「我が国の種痘の始祖 秋月藩医 緒方春朔」 「西日本文化」305号 1994
70 酒井シヅ監修 『続日本の医史跡20選』 バイエル薬品株式会社 1995
71 メディカルトリビューン社編 「日本の種痘の始祖 緒方春朔」 Medical TribuneVOL29NO49 1996
72 富田英壽
熊本熙史
手島 仁
久賀興亜
田中泰博
久賀征哉
武井一剛
「緒方春朔『種痘必順辨』の書名について」 「日本医史学雑誌」第43巻第3号 1997
73 酒井シヅ監修 『続々日本の医史跡20選』 バイエル薬品株式会社 1999
74 川村純一 『病の克服−日本痘瘡史−』 思文閣出版 1999
75 日本医史学会編 『日本牛痘接種関連文献目録』 日本医史学会牛痘接種関連文献目録編纂委員会 2000
76 田代量美 『秋月を往く』 西日本新聞社 2001
77 岡部信彦 「天然痘」 「日本医師会雑誌」第126巻第11号 2001
78 深瀬泰旦 『天然痘根絶史―近代医学勃興期の人びと 』 思文閣出版 2002
79 有高扶桑 『あぶだ春朔』小説種痘事始 鳥影社 2003
80 邵沛 「日中両国のおける人痘接種法の研究」「日本醫史学雑誌」第50巻第2号 日本医史学会 2004
81 富田英壽 「種痘の先駆者となった秋月藩医−緒方春朔」 富士通株式会社「富士通飛翔」(日本人のオリジナリティ探訪)52号 2004
82 富田英壽
熊本熙史
手島 仁
久賀興亜
田中泰博
武井一剛
『緒方春朔顕彰の歩みー春朔会三〇周年記念誌ー』 春朔会 2005
83 富田英壽 『種痘の祖 緒方春朔』 西日本新聞社 2005
84 富田英壽 「春朔の生い立ちについて」 朝倉医師会雑誌「医艸」第19号 2008
85 富田英壽 『天然痘予防に挑んだ秋月藩医緒方春朔』 海鳥社 2010
86 富田英壽 種痘の祖・秋月藩医緒方春朔の願った医療 朝倉医師会雑誌「医艸」第21号 2010
87 富田英壽 予防接種は秋月黒田藩から始まった 朝倉医師会雑誌「医艸」第24号 2013
88 富田英壽 予防接種は秋月藩から始まった (株)四ヶ所 2015
89 富田英壽 緒方春朔顕彰の大援軍東京に 朝倉医師会雑誌「医艸」第26号 2015
上へ

 [HOME] [上へ]  [偉業を讃える] [史跡を訪ねて] [春朔史談] [資料を探す] [歴史略年表] [作者の紹介]
このページは、Internet Explorer 4.0、Netscape 4.5以上でご覧ください。(他のブラウザでは、正常な表示となりません)

copyright(c)2002 Hidehisa Tomita