ホームへ
  緒方春朔 −わが国種痘の始祖−  
偉業を讃える
 
緒方春朔の史跡を訪ねて
 
緒方春朔史談
  
資料を探す
 
天然痘関係歴史略年表

 

作者紹介
 
サイトマップ
秋月黒門写真 緒方春朔の史跡を訪ねて

[秋月城趾周辺散歩コース]

[史跡探訪ドライブコース] [バタバタ市と天然痘]

歩く図秋月城趾周辺散歩コース(福岡県朝倉市)約1時間30分

秋月駐車場
出発
矢印> 秋月郷土館 矢印> 秋月城趾顕彰碑 矢印↓
長生寺 矢印< 緒方春朔屋敷跡 矢印< 秋月城趾顕彰碑


案内人は、熊本の女性お二人(西田さんと野村さん)です。探訪日は平成14年3月28日でしたが、ちょうど桜も満開。お二人は甘木市が初めて、道に少し迷いながらも、全てのコースを見ていただきました。
今回秋月まで車を利用しておりますが、甘木鉄道甘木駅前より秋月行きのバスも出ておりますので、そちらを利用されてもよいでしょう。

 拡大地図

2010年10月
杉ノ馬場入り口の右側に没後200年記念碑建立


車史跡探訪ドライブコース(福岡県朝倉市)約3時間

秋月駐車場
出発
矢印> 秋月郷土館 矢印> 秋月城趾顕彰碑 矢印↓
長生寺 矢印< 緒方春朔屋敷跡 矢印< 秋月城趾顕彰碑
矢印>
秋月駐車場 矢印> 天野甚左衛門顕彰碑 矢印↓
朝倉医師会病院 矢印<朝倉市立図書館   甘木歴史資料館
朝倉市内地図


九州横断道甘木インターチェンジを起点として、秋月城趾から上秋月の天野甚左衛門顕彰碑を経由し、県立甘木歴史資料館,甘木市立図書館から最後に朝倉医師会病院のルートを想定しております。この他にも甘木朝倉の地には、歴史的に優れた場所も多く存在しますので、まだ甘木朝倉を訪れたことが無い方も今回の探訪記を参考にされ、お越しいただければ幸いです。

 拡大地図

2010年10月追記
杉ノ馬場入り口の右側に甘木朝倉法人会と朝倉医師会による企画事業で
没後200年記念碑が建立されました。

2015年9月追記
朝倉医師会病院の場所を三奈木から立石に変更。
天野甚左衛門顕彰碑をルートに追加。


豆太鼓バタバタ市と天然痘

 天然痘とゆかりがある有名な祭り、安長寺の「バタバタ市」の紹介。
甘木はこの安長寺を中心に栄えた門前町です。

バタバタ市と天然痘のページへバタバタ市と天然痘のページへ

※2006年3月20日に3市町(甘木市、朝倉町、杷木町)の合併により、新市「朝倉市」となる。
上へ

 [HOME] [上へ]  [偉業を讃える] [史跡を訪ねて] [春朔史談] [資料を探す] [歴史略年表] [作者の紹介]
このページは、Internet Explorer 4.0、Netscape 4.5以上でご覧ください。(他のブラウザでは、正常な表示となりません)

copyright(c)2002 Hidehisa Tomita